« 2014年1月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年2月

7つの習慣

2013年、「7つの習慣」がリバイバルヒットした。
私も一冊所有している。
1996年12月に書版発行、私が持っているのは1998年7月の初版第38刷
15年以上前だ。
タスキには著者スティーブン・コヴィー氏の写真とともに1200万部突破!!
のコピー、当時のことはあまり記憶にないが、そうとうなベストセラーだったのだろう。サラリーマンで独身だった自分が購入していたのである。

私の過去と照らし合わせると1999年3月、結婚して半年で最初の会社を辞めて転職しているので、確かにこのころから、仕事としては違うことをしたい、成功への渇望みたいなものはあったと思う。

その後、2つめの会社を退職して起業、所有している本については、不要かな、と思えるものは処分してきた。
その中でも「7つの習慣」はなんとなく残してきた。
一回どおりは読んだ。内容は濃いがページ数も多く難しい、というような解釈だったと思うが、いつかもう一度読まなければならないとは感じていたのだろう。

2013年リバイバルヒットを機に15年ぶりに読んでみた。
すばらしい内容、今の自分なら理解できる。
「7つの習慣」のサブタイトル「成功には原則があった!」
成功の原則が大きく7つの構成で書かれている。
2014年2月現在、さらに繰り返し読んでいる。
書かれていることについてマスターするまでは、いつも手元に、何度も読む本になりそうだ。

時間がないといつも思っている自分の新しい試み

いつも時間が足りないと感じています。
自分で二役どころか、三役四役こなさなければならないと感じてしまいます。
企画・営業・制作・情報発信などなど。

最近読んだ本をヒントに、紙に表や文字を書きながら考えていたら
ひとつの方法にたどりつきました。

上に書いた4つの役割を単純に一週間に分けてしまいます。
月曜 企画
火曜・水曜 営業
木曜・金曜 制作
土曜・日曜 情報発信

もちろん、このとおりにいくわけではありません。
特に営業などは相手の都合あってのことですから。
曜日を変更したり、一日の中で半日は営業と制作を入れ替えて、なんてことにはなると思います。
しかし、それでも企画と情報発信ができていなくてストレスになっていた
状況が改善されるかもしれないなー、と思うだけで少し楽になります。

ということで、情報発信は土日に固めて実施していくことにします。

純粋な音楽価値の評価

クラシック音楽の世界で、現代のベートーベンとして有名になった作曲家が
実は作曲をしていなくてゴーストライターがいたという話、私は楽曲も聴いていなければ、特集されたテレビ番組も見たことがないのでそこに関する感想は特にありません。

ただ音楽の価値を純粋に正当に評価することは難しいなーということは常々感じています。
この楽曲は元どこどこのバンドのメンバーであった誰々が、ギタリストと意気投合して書き上げたとか、その背景のストーリーがあると急に印象が強くなりじっくりと音楽に耳を傾けるようになる、そんな傾向があると思います。
また、あるアーティストの人となりを知って興味を持ったとか、ルックスやストーリーも含めた全体的な魅力でとらえるのはよくあることですが、それは音楽そのものの評価だけではないですね。

唯一、音楽そのもののもつ力だなと感じるパターンがあります。
今でも時々耳にする、昔の一発屋アーティストの楽曲です。
例えばH20の「想い出がいっぱい」とか、カンの「愛は勝つ」とか。
すでに詠み人知らず、歌い手知らずな状況ですが、さまざまなカバーなどで
今でもよく耳にします。
当然、ユーミンやサザンの楽曲には素晴らしいものが多いですが、アーティストが有名過ぎて、情報なしで聴くことができないという意味で上のパターンには当てはまらないのです。

名古屋~高知旅行の利用交通機関と料金

2013年12月20日~23日にかけて名古屋~高知へ旅行しました。

その際利用した交通機関と料金について書きます。

コンセプトは、
料金は安く、乗り換えの回数は多くても可能
ただし大きな荷物をもっているのであまり距離は歩きたくない
読書をしたいので座席は確保する、
鉄ちゃんなど公共交通機関好き向けのプランです。

名古屋~大阪難波
近鉄アーバンライナー
チケット屋で3200円(通常4150円)

難波~和歌山港~徳島港
企画きっぷ「すきっぷ徳島」でお得な2000円
2014年3月までは使えそう。
難波~和歌山港の特急サザンは座席指定500円
和歌山港~徳島港は広々とじゅうたんでスペース確保

徳島実家で2泊

徳島~高知 5180円
特急剣山で阿波池田まで、特急南風に乗り換え高知まで

高知1泊

高知~舞子 5200円
高速バス高知エクスプレスで徳島~淡路島経由
明石海峡大橋で神戸市に入ったところで下車

山陽電鉄舞子公園~阪神直通、尼崎乗り換え
阪神なんば線で近鉄の大阪難波まで直通 920円
大阪難波~名古屋
近鉄アーバンライナー
チケット屋で3200円(通常4150円)

ということで、名古屋~徳島~高知~名古屋でしめて20200円でした。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年7月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ