« 和製Amazonの作り方 | トップページ | 実世界データ循環学リーダー人材養成プログラム »

43才を迎えて

43才を迎えました。FBでは多くの方からお祝いメッセージをいただきありがとうございました。

今まで経営者として一家の主として決して成功しているとは言えませんが、まあ勉強だけは続けてきたかな?とぎりぎり及第点という自己採点です。

多くの本を読んできて最近気づいたことは、いろいろと表現は違えども、だいたい成功している人が言っていることは同じことだなーということ。
その中のひとつに「自分がこうなりたいという姿が見えていなければならない」ということ。
稲盛氏は漠然とではなく総天然色で明確に見えなければならない、という言い方をしていたと思います。他のいろいろな本でも同じ意味のことを言っていたと思います。つい最近、ほんのわずかですが、その姿が少し具体的に見えた瞬間がありました。
もっとつきつめて想像して妄想して自分がなりたい姿が見えるようにしよう。

あともう一点、自分のこと、他人のこと、世の中のこと、少し客観的にとらえることができる
ようになってきたかも。
それはすなわちすぐに熱くならない、人間丸くなるということかも知れませんが、人に聞けば、「もともと丸い」「いや今もぜんぜん尖っている」といろいろ評価はわかれそうです。
これでも少しは視野が広くなったかな?という今日この頃です。

« 和製Amazonの作り方 | トップページ | 実世界データ循環学リーダー人材養成プログラム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ますます元気に活躍してる様子で嬉しいです。
43才、遅ればせながらオメデトウ!!
ご家族の皆さんもお変わり無いでしょうか。

最近の私、将来のなりたい自分がビビットカラーで明確に見えてるんですが、
なんせまわり(人・総合力)がついて来れてない状況にイライラしています。

まあ、色んな団体があればスタイルも団体の数だけ時代に応じて個々変化して行く
事は理解出来ますが、「こんな時代だからこそ」お手々繋いで皆で・・・云々。
と言った考え方がどうしても苦手で、お化け屋敷にビビッて進む女子高生の口合わせじゃあるまいし、ゴングなんて鳴る前にストンピング一発入れりゃあ、慌てて後から
ケロちゃんが開始のゴングは鳴らすから!・・・と言っても通じない。

しかも理由は「怒られる」とか「私の立場では」、「私に言われても・・・」で進まない。

基本的に私の本質は、ガード固めて打ち合わない保守(カウンター)派だったりするんだが、のらりくらりとステップワークが上手な世代との試合はどうも苦手です。

結局は上の人間と話して簡単に済ますが、戦わないが勝ち星は欲しい人には「アンタは自分の意思で決めれるから・・・」的な目線がこれまたイライラする訳だ。(笑)

飲みに誘うと「今はいろいろ大変なんですよぉ~」がお決まりだ。
俺なんて大変じゃ無かった時の記憶なんて人生に微塵も無いぞ???
そう思いつつも、どうやら傍目にはガキの頃から何不自由無い環境で育ってきた
様に映るらしい・・・。どこがやねんw

話は変わって、我が家は特に変わらず地味に淡々と幸せです。

変わった事だらけの毎日なので、変化に不感症なだけなんだが。

宮島氏の文章を拝見してると、自分以外の旧友達がドンドン大人になってて、
オバケのQ太郎の最終回(番外?)のQちゃんみたいな気分になりますが、
またいつか皆が集まる際には、Qちゃんも仲間に入れて下さいね。w

以上、愚痴と近況でした。

追伸:そろそろ二人が感性を高め合ったライオンTシャツと伝承タオルを贈るよ。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 和製Amazonの作り方 | トップページ | 実世界データ循環学リーダー人材養成プログラム »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ