« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

クルマのことならクリスタルガード

ミヤジマがお仕事でお世話になっている名古屋市天白区のクリスタルガードさんをご紹介します。

ボディーコーティング、ガラスへのカーフィルム、車内清掃やカーナビ取付など気持ちいいカーライフを提供してくれます。

前回おうかがいしたときも真っ赤なフォルクスワーゲンがなんともすばらしい潤いのある赤い色に輝いていました。

Img_1817

クリスタルガードのwebsiteはこちら

Crystalguard_banner

パソコンが病院送りになってしまいました

本日のブログ更新は一代前のマイPCWinXPのVAIOを使っています。
一年半使用のWIN7が起動しなくなってしまったのだ。
WINDOWSのスタート画面は出て4色のフラッグが出てしばらくするとドキッとするブルーの画面にアルファベットだらけ。
そこでスタートアップの修正(推奨)が出たので、修正を試みるも何度やっても同じ画面の繰り返し。

wordpressを勉強中でPC内に仮想サーバーを立てようとXAMPP(ザンプ)なるソフトを入れたためセキュリティの脆弱性をつかれたのだろうか?やはり、サーバーなど専門性の高い分野に素人同然の人間が手を出したのがいけなかったのだろうか?
(宮島はITに強いのでは、と思われる方もいるかと思いますが、ITも分野が細分化されていて専門外のことはあまりわからないのです。ちなみに鉄道趣味も細分化されていて、車両好き、模型好き、撮り鉄、乗り鉄などなど)

日付が変わり朝9時から検索して見つけたパソコン修理屋さんに電話、症状を話したら、「ハードがやられている可能性が高いので、まずは見せてくれ」とのこと。
すぐに持ち込んで夕方、見積もり連絡の電話がかかってきた。
ハードディスクが半分こわれており、回転速度が上がらず、Windows起動のデータが読み取れずタイムアウトエラーになっている、データの救出もおそらく可能、ハードディスク交換で復活するだろうとのこと。
ありがとうございます、助かります!

パソコン修理に関して言えば、メーカー修理だとおそらくここまでしてくれないはず。ハードは修理して戻しますが内容は消えてしまいます、でおしまいだろう。
今回の修理での業者選定の条件として、
・自分で持ち込める近辺のお店、
・直接納得がいく説明を対面で聞けること
という条件で選びました。
パソコンのような汎用パーツの集合体なら製造も修理も大手か、小企業かはあまり関係ない。むしろダメでもともと、データは失われても仕方なし、小回りの効く小企業のほうが融通が効く可能性が高い、直接対面で、というのはこの人に任せてよいか良心的にやってくれそうか、を判断したいから、という理由だ。
パソコンって、そんなモノだと思います。

課題だらけの2013年、できることからできる範囲でがんばります

2013年がスタートしました。
休養充分です。今年もがんばります。

年末年始の日記、雑感です。

12月31日、おおみそかのテーマはひとつ、毎年同じですがいかに静かに年を越すかを考えました。だいたいどこにいてもテレビの音が聞こえてきます。言い換えるといかにして「紅白歌合戦から逃げるか」ということです。

もちろん音楽は嫌いではありませんが、大晦日に次から次へと時間に追われるように歌手が歌っていくのは見ていて心が休まりません。ついつい職業柄舞台裏を想像してしまいます。家族が実家に泊まったこともあり、テレビを消して一人静かに新しい年をむかえました。

あとは、ほとんど読書の年始となりました。
読んだ本は「日本の論点2012」、2013ではありません、2012です。
ま、一年ぐらいで問題点は大きく変わっていないだろう、とかなり適当です。
この「日本の論点」という本は国内のあらゆるテーマが網羅されており、政治、経済から食糧問題、教育、裁判などなど各分野の専門家による4ページの論文集で全部で700ページ以上あります。
普段ついついビジネス経済関係の本が中心になっており、視野を広げるために前から順番にほぼすべてを読みました。
が、各専門家にとって4ページで論点を語れというのは短すぎるようであり、またけっして素人に向かってわかりやすいように解説してくれ、というオーダーでもなかったようで基礎知識なしでは読めない難解な論文、とても読めない駄文もありました。賛否両極論が多いです。
各分野について自分の意見をもつならもう少し情報収集しなければ判断がつかないですね。少なくともそれぞれに1~2冊の本を読まないと。

ただ言えることは、これほど高度な社会になると本当に問題点だらけ、あっちもこっちもストレスだらけの世の中なんだなーと・・・。
仕事を通じてできることからできる範囲で課題解決、少しはよい世の中になればいいなーと感じた年始でした。

なお、日本の論点は2013から300ページの本とkindle用ダウンロードコンテンツになったようです。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ